日本で初めての犬の抗てんかん薬

コンセーブ®錠 100mg

犬用抗てんかん剤 動物用医薬品・劇薬・要指示

製剤写真

コンセーブ®錠 100mg

  • 拡大写真
  • 包材写真
白色〜帯黄白色
剤形
大きさ
直径:9.0mm 厚さ:3.3mm 重さ:0.260g
添付文書
pdf(297kb)

製品動画

※音が出ます。ご注意ください。


  • コンセーブの作用メカニズム(4分35秒)

  • てんかん発作の作用機序(3分24秒)

製剤詳細

  • 犬の特発性てんかんの部分発作から全般発作まで幅広い発作のコントロールが可能
  • 血漿中濃度が定常状態になるのが早い
  • 投与量と血漿中濃度に線形性がある
  • 薬物代謝酵素を誘導しない
特 長
1)薬効の発現が早い
薬の血漿中濃度が投与開始約5日後に最大効果を発揮する血中濃度に達する。その後の血漿中濃度は安定する。
2)薬物代謝酵素を誘導しない
・肝臓の薬物代謝酵素を誘導しないので肝臓への負担が少ない。
・他の薬の血漿中濃度にはほとんど影響を与えず、薬物相互作用のリスクは少ない。
3)投与量の調整がしやすい
・薬の血漿中濃度に線形性がある。一度血漿中濃度を測定すると、結果をもとにその後の投与量の増減量が計算しやすい。
・小型犬にも使いやすい25mg錠。
・錠剤は割線入りの素錠なので分割投与しやすい。
組 成
1錠中ゾニサミド100mgを含有
効 能
効 果
犬:特発性てんかんにおける部分発作(二次性全般化発作を含む)及び
全般発作のコントロール
包 装
60錠(10錠PTP×6シート)

更新情報

ページのTOPへ