愛犬の口腔内の衛生状態を「すばやく、簡単に、視覚化」できるチェックシート

オーラストリップ®

製剤写真

オーラストリップ

  • 拡大写真
色・剤形
シート
取扱説明書
pdf(6,410kb)

製品動画

※音が出ます。ご注意ください。


  • オーラストリップ Quick Check で、EarlyCheck

  • オーラストリップの特長と使い方

製剤詳細

  • 本品は、高感度でチオールを検出し、0〜5の6段階で表示します。
  • 先端のパッドに含まれる試薬がチオールの「SH基」と反応し、パッドが黄色に発色します。
  • 1〜5の5段階の発色で、検出したチオール濃度の目安を示します。
  • 製品名は、oral(口腔内の)+strip(紙片)に由来しています
特 長
1)0秒で判定可能
2)操作は簡単。歯肉縁に沿って滑らせるだけ
3)口腔内嫌気性細菌の代謝産物「チオール」の濃度を段階的に視覚化
■チオールについて
●チオールは硫化水素やメチルメルカプタンなどのSH基を有する化合物の総称です。揮発性硫黄化合物 (VSC; Volatile Sulfur Compounds)とも呼ばれています。
●VSCは口腔内嫌気性細菌の代謝酸化物で、特有のにおいがあるため口臭の原因物質の一つとなっていま す。
包 装
5枚入(1箱)
使用上の注意
 
1)本品は獣医師の指導に従ってご使用ください。
2)本品を使用する犬に全身麻酔処置を予定している場合は、口腔内を乾燥させる恐れのある抗コリン薬の投与前や全身麻酔の開始前に使用してください。
3)犬の口に手を入れて検体を採取する際、犬に噛まれないように十分に注意してください。必要に応じて手袋などの防護具を装着してください。
4)口腔内が非常に乾燥している場合や、歯周病の罹患部位が限局的な場合など、検体が十分に採取できないときは、パッドの発色が不均一になることがあります。
5)一般に検体に粒子や血液等の色素を含む物質が混入した場合、測定結果の読み取りに影響することがあります。検体採取時にはパッドを穏やかに歯肉に押し当てて、出血しないよう気をつけてください。
6)過度の圧力をかけて検体を採取すると、歯垢が検体に混入して結果が不明瞭になることがあるので注意してください。
7)パウチに穴、破れ等の破損がある場合は使用しないでください。
保存条件
直射日光および高温多湿を避けて保存してください。
使用期限
パウチおよび個装箱に記載

更新情報

2016.3.1
2016年3月の情報を基に作成しています

ページのTOPへ